杉村師範

杉村師範のブログ

2019年夏合宿in伊豆弓ヶ浜 PartⅠ

2019.9.14〜16月土曜日〜月曜日

今年の合宿も弓ヶ浜です。

伊豆最南端に近い浜。弓形の浜でマイナスイオンが溜まりやすいとの事。

マイナスイオンや、その効果の詳しい事は私には分かりませんが、弓ヶ浜には居るだけで癒しの効果があると実感してます。

私がここで初めて合宿をしたのは今から30数年前。

当道場の木村顧問に連れられて。

メンバーは故市村直樹師範に国分寺支部長の江口師範初め10数名。

この時皆さん10代後半〜20代前半で全日本大会に出場する前の事だったと思います。

いわゆる破天荒な人ばかり。

この合宿はとにかく楽しい思い出しかありません。

こんな合宿が3.4年続いたと思います。

この後は皆さん大会で活躍するようになり、暫く弓ヶ浜からは遠ざかっていました。

再び弓ヶ浜を訪れるようになったのは木村顧問と、この浜から神子元島へスキューバダイビングをしに来てから。

スキューバの楽しさを知りしばらく通っていました。

現在の合宿でお世話に勝っている地元の方々はこの時に木村顧問を通して知り合いました。

ダイビング会社海遊社の社長さんやインストラクターさんは道場生になって頂き青帯とオレンジ帯です。

このときの縁が続きご厚意で、弓ヶ浜合宿ではクルージングを行うことが出来ます。

そして木村顧問の会社の方々には、合宿の準備の為に毎回弓ヶ浜に来て頂いています。

合宿の初日は顧問の会社皆様、地元の皆様と、道場相談役の宮崎先生と食事をするのが通例となっています。

これも年に一回の楽しみの一つです。

そんな事で弓ヶ浜には友人知人が多くなり、第8回世界大会前の日本選手団強化合宿も開催したりしました。

このときの模様は後日機会を見て書きたいと思います。

 

さて合宿の初日は熊谷道場を5時に出発し東松山道場経由で四谷道場迄。

四谷道場に着き全員が乗車した所で弓ヶ浜へ向かいます。

2泊3日で遠い弓ヶ浜まで。

参加するにはハードルが高いですがそれでも50名参加してくれました。

嬉しいことです。

長旅ですがここで岡戸師範代の出番です。

毎年必ず映画のDVDを持って来てくれます。

これも楽しみの一つ。

映画を見る人、寝る人様々ですが車内を楽しく過ごします。

ドライブインでは定番のソフトクリームを!

浄蓮の滝を過ぎるとそろそろ海が見えて来ます。

少年部からは「おー海だ!綺麗!」と声が上がり興奮している様子。

後1時間もすれば弓ヶ浜です。

 

今日の稽古は13時から。

宿に寄って荷物を下ろす時間がありませんでしたので直接武道場に行き稽古開始です。

長旅の疲れは承知の上。

皆さん長旅を物ともせず稽古に打ち込みます。2泊しかない合宿です。 時間を無駄には出来ません。 どんな状況でも気合十分で稽古。 これも修行です。 少年部は姿勢を正して先輩の組手を見取り稽古をします。

この後少年部も組手頑張りました!

2時間たっぷり稽古し大会目指す若手を除き本日終了です。

バスで宿に向かい荷を降ろします。

若手はこの後、坂道ダッシュと階段ダッシュ!この坂は第8回世界大会の日本選手団が走った坂。

チャンピオンに輝いた木山師範も走りました。

同じ坂を将来の世界チャンピオン⁉︎達も走ります。 太陽に向かってダッシュ!

坂の後は階段ダッシュです。  最後まで力を振り絞り走り抜きます。

 

一方宿に戻った一般部と少年部は。

部屋に入った後は夕食まで自由時間。

海は宿の目の前です。

海水浴に行く人、部屋で休む人様々。

少年部は指導員の先輩に連れられ海に入ります。少年部は指導員の内田先輩がいるので安心です。

本日の夕食。昨年より豪華になってると思いますが道場生の皆さん如何でしたか?

食事が終わると少年部のお楽しみ花火大会です。花火大会は岡戸師範代、内田指導員、黒帯、一般の道場生も見守ってくれていますのでこれも安心。

 

この日は秋中の名月。

今年は9月13日ですが実際の満月は合宿初日の14日だそうです。

良い日に合宿初日を迎えました。

あまりの綺麗なので写真を。スマホの写真ではこれが限界。

月にピントが合いませんでした。

実際は月が綺麗に見えていたのですが残念。

花火大会が終わると後はゆっくり休み明日に備えます。

 

15日合宿2日目。

合宿の朝は早いです。

5時45分起床。

6時前には海岸で稽古開始です。

その前に海岸を使わせて貰いますので掃除から。これは大山総裁が指揮する合宿からの伝統です。

大山総裁は「極真が帰っ後は元よりも綺麗になっていなければならない。こうでなくてはいけません。」と常々言われていました。

掃除が終わると正座をして黙想。 

全員で基本稽古を行いその後班別稽古になります。 子供達は眠いはずですが一生懸命稽古しています。 

中学生の3人。とにかくよく稽古します。 幼少の頃から見ていますが本当に逞しくなりました。

各道場の少年部リーダーです。

少年部最年少の1人。鼻血が出たので少し休憩。

この子、2人の姉と3人で参加をしています。

昨晩の事、姉2人が「師範!弟は私たちと離れて寝たことがないから心配です。」と訴えかけて来ます。

さて?どうなるか?

朝になって。

2人が興奮して「弟が1人で寝れました。」と大喜びで報告に来てくれました。

大人にとっては微笑ましいことですが子供達にとっては大事件。

合宿で少し?大きな?成長があったのは嬉しい事です。

 

班別稽古の後はマラソン大会です。

浜辺を裸足で走ります。

浜でのランニングは砂で足を取られ通常よりも遥かにスタミナを使います。

一般部と壮年部は弓ヶ浜を2往復約4km。

少年部は1往復約2km。

さぁ!スタートです! みんな元気よく走り出しました。

さて1位は⁉︎

少年部は昨年に引き続きかんじが優勝。ダントツの1位です。

少年部の1.2.3位。

一般部は?

これもダントツで森川ルーカスが1位。

一般、壮年部1.2.3位。中学生、一般青年、壮年部とバランス良く⁉︎入賞。

今合宿最年長鈴木1級も完走。さすが!

日頃の鍛錬の成果がこんな所にもでています。

年末には昇段審査に挑戦です。

 

女の子チームも頑張りました! 少年部も壮年部も全員完走です!

素晴らしい。走り終えてホッと一息。

長くなりましたのでここで一区切りします。

Part2の後半へ続きます。

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。