杉村師範

杉村師範のブログ

2019国際親善空手道選手権大会」「第36回全日本ウェイト制空手道選手権大会

2019.4.20土曜日

国際大会初日。

満員の観客席側。

選手も気合が入ります。

さて当道場の選手の結果は?

型の部。

【型】10歳(小学5年生男女混合) みごと準優勝。惜しくも準優勝。

年間300日以上の稽古が実を結びました。

このカテゴリーは36名の選手がエントリー。

立派な成績です。

試合後の報告に来てくれた表情には、嬉しさと同時に悔しい気持ちも滲み出ていました。

稽古を重ねて次回のチャンスを!

 

組手。セミコンタクトルール。

【組手】45歳~49歳 –80kg級 優勝🏆

本人は7級。初級の部に入る帯です。

優勝迄は3試合。

相手の選手は全て黒帯。

本人からは試合前に稽古を付けてくれた先輩に恩返しができました!との言葉。

素晴らしい。

プレッシャーも緊張もあったと思いますが、試合後は最高の笑顔でした。

明日は少年部のフルコンタクトルールの試合です。

みんな頑張れ!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。