杉村師範

杉村師範のブログ

初段合格した二人は翌日の稽古に来るのか⁉︎

2021.12.6(月)

 

飯田橋道場 午前一般壮年部稽古11時〜12時

昨日の日曜日は昇段審査が行われ、午前部で稽古している壮年の二人が無事に昇段し黒帯となりました。

審査も自ら厳しく取り組んでいましたし、受審を決めてからの一年間も、稽古日と定めた日は、自主稽古も含めて休まず稽古を重ねてきました。

指導してきた私も本当によく稽古するなと感心していたほどです。

今はほっと一息ついている事と思います。

とは言え、そんな審査の余韻が残る中でも、当然翌日、月曜日から稽古は通常通り行われます。

月曜日の稽古は必ず参加していた二人。

審査翌日の今日の稽古に来るのか?来ないのか?

若い現役選手ではありませんから休んでも当然。

私も審査終わりに少し身体を休めてから稽古また頑張りましょう。と言いましたし…

心とは裏腹です。

絶対に来る!でももしかすると…

そんなことを考えながら待っていると。

 

期待通り二人とも稽古にやって来ました。

次にこの道を通るであろう後輩といつも通り稽古です。 どんな状況でも平然と、日常の一部として稽古を行う。

武道を志す者として当然の事と言われますが、実践するのは難しいです。

ですが、満場一致で黒帯に合格した二人。

流石です。

審査の内容も良かったですが、これで本当に満点合格です。

 

道場には同じ道を通り、先行く見習うべき先輩が大勢います。

黒帯になり自身で考え自得していく稽古が始まりますが、道場の仲間と共に鎬を削り合い、遥かな道を歩み続けて下さい。

 

心から。

おめでとうございます。

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。