杉村師範

杉村師範のブログ

冬季昇級昇段審査会1

2021.12.4(土)

冬季昇級審査会

本日熊谷道場、明日日曜日飯田橋道場、8日水曜日四谷道場の3回に分かれて行われます。

 

熊谷道場審査午前の部。

午前中は無級の白帯と10.9級のオレンジ帯の初心者の少年部からです。

先ずは筆記試験から。道場訓を記入しています。

宮本武蔵の原作で有名な、吉川英治先生の監修で作られた極真会館の道場訓です。

稽古終わりに毎回唱和しています。

 

筆記が終わると基本動作から順に実技に入ります。

定置での基本動作。

 

柔軟性。

 

体力テスト。 

 

型。

 

コロナ禍も現在は収まっていますので、組手の審査も久し振りに行いました。 組手が終わると直ぐにサポーターを外して手の消毒をします。

最後に点数の付いた筆記試験の答案用紙を貰い審査終了です。

 

白帯の子供達は初めての審査です。

緊張しながらも力一杯頑張った姿を見ることができました。

オレンジ帯の先輩も前回から大きく進歩しています。

良く頑張りました!

リラックスして記念写真を。

 

 

午後の部。

青帯以上少年部と一般壮年部の審査です。

審査の順は午前中と同じです。

筆記試験。

 

いよいよ実技に入ります。

審査内容は毎回同じですが、前回より進歩した心技体を見せなければなりません。

皆、目がとても真剣です。

 

定置での基本動作。

 

移動しながらの基本動作。

中級者、上級者は基本動作も難しくなります。後屈立ち手刀回し受け。

しっかりできています。

 

柔軟性。

 

体力テスト。

 

型。

 

最後は組手です。

 

審査を終えて。試合を経験した子供達も多く型、組手共に大きな進歩が見れました。

一般壮年部も稽古を重ねてしっかりと実力を付けています。全員がとても良い内容の審査でした。

今後も益々稽古頑張っていきましょう!

 

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。