杉村師範

杉村師範のブログ

念願の黒帯を締めた少年拳士達

2021.7.3(土)

 

今年4月4日に昇段審査を行い3ヶ月が過ぎました。

合否の発表をしたのがその2週間後。

昇段審査受審者7名は全力合格でした。

7月までの間、口には出しませんが、黒帯がいつ届くのだろと楽しみにしているのが分かります。

私も同じ気持ち。

秩父道場の坂本先生も東松山道場の横尾先生も同じだと思います。

 

2日金曜日に事務局から黒帯が届いたと連絡がありました。

皆が待ちに待った黒帯です。

早く渡さねば!

2日後には群馬県大会が控えています。

明日渡せれば大会は黒帯を占めて出場ができます。

私の指導が終わり、各ご家庭へ夜遅くの連絡となりましたが、皆さん明日で大丈夫との事。

3日土曜日14時〜熊谷道場で授与となりました。

 

島田蓮初段  東松山道場。

 

阿部伶音初段  秩父道場。

 

加藤萌花初段  熊谷道場。

 

加藤彩花初段  熊谷道場。

 

栗原想空初段  熊谷道場。

 

金井瑠海初段  熊谷道場。

 

金井柊隼初段  熊谷道場。

 

皆んな心から喜んでいます。

道場でこんなにもはしゃいでる姿は見た事がありません。

今までの事を思えば当たり前です。

それだけの努力をしてきたのですから。

道場の誰もがその努力を知ってます。

私も胸が熱くなりました。

 

これで空手家として、自身の力で歩き出すスタートラインに立ちました。

今後は黒帯の自信と誇りを持って稽古精進に励んでもらいたいです。

 

おめでとう!

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。