杉村師範

杉村師範のブログ

2019夏合宿in伊豆弓ヶ浜 Part II

2019.9.14〜16土曜日〜月曜日

2日目15日 日曜日

マラソン大会が終わり朝食です。これも楽しい時間。

1時間ほど休憩して10時から12時まで稽古です。

空手の稽古を1時間。

次の1時間は木村顧問による柔術のセミナーです。

視野を広げ違う格技を学ぶのは良い経験となります。

木村顧問は極真空手二段、柔術黒帯。

世界中の高名な柔術家を訪ね歩き稽古を重ね数々の柔術大会で優勝しています。

毎年恒例ですが数々の貴重な技をご教示してくれます。皆さん真剣に見入っています。少年部も普段と違った稽古に楽しそうです。 空手を志す者にとっても良い経験をさせて貰いました。

稽古が終わり宿に戻って水着に着替えBBQ会場へ向かいます。

ここは木村顧問の別荘で毎年お借りしています。

この日の為に木村顧問の会社の方々が下準備に訪れ歓迎してくれます。

飲み物を持ち乾杯!BBQの始まりです。 

子供達はプール遊びに夢中! 大騒ぎです。

今年はドローンを飛ばし撮影。アップは今少し時間がかかりますが、こちらのホームページからご覧下さい。

今年も木村顧問の奥様が時間をかけてカレーを用意してくれました。

業務用の寸胴にカレー!ご飯は4升!これが絶品であっという間に無くなりました。

木村顧問御夫妻、新日本住宅の皆様、毎年楽しい時間に美味しい料理ありがとうございます。

道場生一同心より御礼申し上げます。

押忍。

 

食事も終わりここからクルージングの予定でしたが台風の影響で波が高く欠航となりました。

天気は最高でしたがダイビングも午前中のみで午後は欠航したとの事。

安全第一ですので来年に持ち越しです。

これは去年の写真。弓ヶ浜のダイビング船で一番大きい290号

海遊社さんの船で福丸と読みますがニクマルとも呼んでいます。

先にも書きましたが海遊社社長の佐藤船長とインストラクターの須田さんは20年来のお付き合いで良き友人です。

スタッフの方々も信頼おける人ばかりで合宿のたびにお世話になっています。

毎日ハンマーヘッドシャークの群れが観れる神子元島。毎日こんな感じだそうです。皆さんも是非!

 

クルージング中止の為少年部は一足先に海水浴に。

一般部はBBQ場を綺麗に掃除。

ここからは解散して自由時間です。私と宮崎先生はBBQ場に残りのんびりした時間を過ごしました。

 

この日の夕食。

夕食が終わると皆さんお楽しみ⁉︎の演芸大会です。

大山総裁は演芸会が大好きでこれも伝統行事の一つです。

因みに私はこれが苦手でした。

苦手ながら黒帯になるまでは、夏と冬の合宿で年2回何かしらやっていました。

何をしたか忘れてしまいましたが私が少年部時代の演芸会写真がありましたので貼っておきます。 左から3番目の顔に落書きをした少年が私です。

1978年の三峰冬合宿でこの時緑帯11才です。

この頃から苦手でしたが、まだ無邪気に楽しんだ覚えがあります。

皆さんはどうなのか?

毎年蓋を開けてみると、苦手だった私には考えられないくらい、皆さんノリノリで演芸会を楽しんでいます。

もちろん苦手な人もいると思いますが…?

総裁からの伝統を無くすわけには行きません。

少年部は合宿の休み時間はずっと演芸会の練習をしています。

少年女子チームの部屋は私の部屋の目の前。

「何をやるの?」と聞いても「何をやるかは演芸会まで内緒」と言って教えてくれません。

しかし目の前の部屋ですので内容は丸聞こえ。

練習を聞いているとこれが実に楽しげで面白く、当道場の演芸部長杉島直樹二段も危うしか⁉︎などと思っておりました。

いよいよ本番を迎え皆虎視眈々と優勝を狙っています。

審査員は木村顧問をはじめ会社の方々と地元の方。皆さん毎年演芸会を楽しみにしてくれています。

各班演芸の数々。 少年部にはTT兄弟が人気な様子。 ネタも良く考えられています。

一般部は空手ネタ。 さすがは経験豊かな社会人。盛り上げます。

黒帯の先輩も混じり少年部を引っ張ります。

女の子チームも練習通りに楽しくリズム良く出来ました。照れる後輩を気遣いながら。

そして本命の杉島直樹二段率いる一般部。

ケイコサボリスキー2号登場!迫真の演技!逃げる子供達。  最後は稽古をサボると負けてしまうぞ!と戒めも込め終了。

構想一年、練習2日!

杉島直樹二段の圧勝で演芸会は幕を閉じました。

少年部、少年女子、一般、壮年部の皆皆さん稽古の合間を縫っての演芸会の練習ご苦労様でした。

大山総裁がご覧になれば大変喜ばれたと思います。

また来年も楽しみましょう!

 

この後は宴会です。  岡戸師範代の用意したくじ引きに子供たちは大はしゃぎ。

昔駄菓子屋にあったものです。

いつの時代も子供の楽しめるものは一緒のようです。

私もよく駄菓子屋に行きました。

明日の早朝も稽古ですので少年部は21時半に就寝。

一般、壮年は楽しく空手談義&雑談。

私が1人で喋っていたような気もしますが…

23時に終了し明日に備えます。

最終日16日 月曜日

全員5時45分に集合。

遅れる人はいません。

素晴らしい。

合宿最後の稽古です。

今日も晴天。最終日です。思いっきり海に入り稽古です!

海稽古定番の腹踏み。 

各班思い思いに稽古。  海稽古を満喫です!  空手とsurferのコラボ。

結構絵になります。

最後は黙想して締め括ります。  合宿最後に皆さん何を感じているのだろうか?

1人もかける事なく黒帯になり空手道を邁進して貰いたい。

子供達もこの経験も含め空手の修行がバックボーンになり、正しく力強く人生を歩んでくれればと思います。

合宿前は雨も心配されましたが、幸いな事に3日間晴天に恵まれ、事故も怪我も無く無事に充実した2泊3日を過ごすことができました。これも岡戸師範代はじめ指導員、黒帯の皆さん、最後まで気合を入れて一生懸命稽古をしてくれた道場生の皆さんのおかげです。

相談役として常に私の話を聞いて下さる宮崎先生ありがとうございました。

今年は保護者の方々も合宿に参加してお手伝いをして頂きました。ありがとうございます。

そして私共を信頼してお子様をお預けくださった保護者の皆様ありがとうございました。

 

朝食を食べ。

最後の稽古はバスでの長旅です。

東京、埼玉に向け出発!疲れ気味の大人を他所に子供は始終大騒ぎ。

例年ですと気分の悪くなる子もいますが今年は0。

元気に帰って行きました。

四谷道場迄7時間、終点の熊谷道場迄は実に9時間半。

帰りも何事もなく帰路に付けました。

道場生の皆さんお疲れ様でした。

最後に杉村道場の顧問として合宿の全てを見守って下さった木村顧問ありがとうございました。

そして奥様、新日本住宅様、海遊社様、南伊豆の皆様、大変お世話になりました。

心から熱く御礼申し上げます。

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。