杉村師範

杉村師範のブログ

2021国際オンライン型競技空手道選手権大会 結果発表

2021.9.24(金)

2021国際オンライン型競技空手道選手権大会

本日決勝の結果発表です。

 

オンラインでの型試合は極真会館初の試みですが、全世界22ヵ国530名の選手が参加するマンモス大会となり、世界中の極真関係者が注目する中での開催となりました。

 

6月に予選を終えて当道場から決勝に7名が勝ち上がっています。

予選結果はこちらをご覧下さい。

予選通過者は当道場が海外、国内道場最多人数となり決勝を迎えています。

昼の12時からKYOKUSHIN ONLINEで結果発表と同時に、表彰式と松井章奎館長の総評が配信されました。

 

決勝戦結果。

当道場の成績は以下の通りとなりました。 皆おめでとう!

優勝2名

準優勝2名

3位2名

抜群の成績です。

予選と同様、決勝も海外含め全支部で最多の入賞者数となりました。

 

11名のチャレンジで始まったオンライン型試合でしたが、半数以上が入賞となり素晴らしい成績を収めてくれました。

予選通過できなかった選手もほぼ全員次点で、惜敗です。

何より大会に向けての皆の努力は、選手個人にも大きな成長をもたらしましたが、同時にそれを見ていた道場生にも多大な良い影響を与えたと思います。

今後も道場全体で切磋琢磨し心技体を磨いて下さい。

改めて日々の稽古を見てきた者として11人全員に心から敬意を表します。

 

試合は勝っても負けても、明日からの稽古の糧にしなければなりません。

様々な思いを胸に稽古精進して参りましょう!

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。