杉村師範

杉村師範のブログ

飯田橋道場稽古

2021.8.23(月)24(火)

 

23日(月)

飯田橋道場稽古

少年部稽古17時30分〜19時

稽古前半は基本稽古と体力作りからです。

基本稽古。

補強の拳立て伏せ。

 

基本の打ち込みが終わると型稽古に移ります。

帯別に初級の型太極1の打ち込みです。

先ずは黒帯、茶帯が見本となるようにゆっくり正しく打ち込みます。さすが先輩とても上手です。

これに刺激を受けた緑帯も動作を見直しながら、正しく打ち込むことを心掛けていました。こちらも良い動きです。

続いて黄色、青帯の中級の後輩。 先輩見習いしっかり打ち込んでいます。

ここからは初級者のオレンジ帯。動作の順番をしっかり覚えています。

最後は白帯です。

先ずは動作を覚えるために先輩と一緒に、真似をしながら型を打ち込みます。
まだ空手を始めたばかりですが、随分と形になっています。

 

全員2回づつ太極1を打ち終えると、次は先輩が白帯に一人づつ付いて太極1を教えました。

オレンジ帯、青帯は黒帯の先輩が教えます。

黄色帯、緑帯は茶帯の先輩と中級の型、平安3.4を皆で打ち込みです。またに少年部同士で教えると良い効果があります。

皆んな稽古ご苦労様。

 

一般部19時30分〜21時

今日は突きを中心に稽古しました。

基本稽古が終わり、組手の構えから突きの打ち込みを多く反復します。

終わるとパターンを決めて突きのサンドバッグ打ちです。

身体が滑らかに動き、力が通るように、何度も反復をします。

 

次は対人稽古です。

パターンを決めての受け返してを行いました。 相手に当たるタイミングを掴みます。

 

今日もしっかり汗を流して稽古終了です。稽古ご苦労様でした。

 

一週間の始まりです。

仕事に勉強に稽古に頑張りましょう!

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。