杉村師範

杉村師範のブログ

飯田橋道場 少年部 & 一般部

2019.9.30月曜日

先週の火曜日から体調が悪くなり水曜日にダウン。

喉の腫れと熱が出て動けなくなりました。

水木金と指導員の皆さんご迷惑をお掛けしました。

お医者さんからもう移す事もありませんよとの事で、月曜日から復帰しましたが調子は今一つ。

稽古やトレーニングも開始しましたがこれも今一つ。

怪我はどうにでもなりますが病気はいけませんね。

最近多いので気を付けねば。

 

さて少年部指導です。

万が一、子供たちに移してはいけませんので号令は先輩に任せました。

静止しての前屈立ちの稽古。 足腰の鍛錬です。

次は実際に踏み込んでの突きの稽古。立ち方を含め全ての技を正確に身につけねばなりません。

今日はここから蹴り込み。 皆んな良く出来ています。

最後に型を稽古。

全ての稽古を終了して黙想。 

 

次は一般部です。

奈良で行われる空手道大会、大仏杯で型試合、組手フルコンルール、セミコンルール全てにエントリーした強者の為に型を重点的に稽古しました。

予選の平安5。

決勝の型撃砕小。 後輩の人には良い機会ですので見ながら覚えてもらいました。

この二つの型は、基本の正確さを観る為に予選で課題になる事の多い型です。

中を理解して正確な動作を身に付けます。

何度も反復し自身で課題を発見する事が大切。

どれだけ正しい眼で稽古し、試合で力を発揮できるか!

健闘を祈ります。

最後はしっかりと身体をほぐし終了です。

締めは正拳突き。 

稽古の最中は体調不良も感じません。

少年部の元気、一般部の真剣さには助けられました。

皆んな明日もがんばろう!

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。