杉村師範

杉村師範のブログ

昇級審査と茨城県大会

2019.8.2〜4

土曜日は埼玉県道場の審査と茨城県大会。

写真はこちらの審査の記録と試合の結果にたくさんアップされています。

日曜日は東京道場の審査です。

試合の子、審査の子も前日金曜日の稽古に来ました。

緊張で稽古せずには落ち着かない子もいると思います。

これも将来大成するための良い経験です。

 

稽古はいつも通り。 明日は力一杯頑張れ!

 

埼玉県審査。

秩父市文化体育センターで行いました。  皆さん気合も技術も体力も稽古の成果が現れて良い結果でした。

 

一般部は審査内容を自分自身で振り返り明日からの稽古に生かすことが大事。

少年部は私を始め師範代、指導員、黒帯が審査をよく見て明日からの稽古で課題に気付かせてあげることが大切です。

もちろん自分で気が付けばベストです。

 

同日に行われた大会結果。

2019茨城県空手道選手権大会 JOSOカップ

大会結果

小学4年生-30kgの部

優勝🥇

島田 蓮ここの所の不調を払拭しての初優勝。

年間稽古数390回の努力が実りました。

東松山道場で横尾責任者に鍛えられています。

 

小学3年生黄帯以上の部

3位

佐藤 大峨大会前の稽古では「前回一回戦で負けたから今度は頑張る!」と力強く語っていました。

有言実行の3位です。

本人の努力と内田指導員の指導の賜物でもあります。

今回優勝、入賞した2人おめでとうございます!

 

大会は勝つ人も負ける人もいます。

どちらも良い経験です。

大切なのはこの経験を明日からの稽古に活かす事です。

また稽古しましょう!

 

東京道場審査。

日曜日に飯田橋道場で行われました。 こちらも気合十分。

しっかりと課題をクリアして行きました。

良い成績は皆さんの稽古の賜物です。

教える側も明日からの指導に気合が入ります。

 

残すは水曜日の審査のみです。

こちらを受審する人も頑張って下さい!

こちらは月曜日の一般部。 水曜日に審査を受ける人も稽古参加しています。

この稽古では組手を長く。

最後はサンドバッグで締めました。

 

審査、大会と皆さんの成長と活躍は嬉しく思います。

空手を通して様々な経験をして実り多き道を歩んで下さい。

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。