杉村師範

杉村師範のブログ

大山総裁二十五年祭慰霊祭

2019.4.22月曜日

金曜日の審判講習会から三日間に渡る国際親善大会が終わると、次の日は秩父の三峯神社で大山総裁の慰霊祭です。

1994年4月26日に大山総裁が亡くなってから25年の月日が経ちました。

総裁との思い出は様々ありますが、後々少しずつ記そうと思います。

それでは三峯神社参拝に出発です。

毎年三峯神社迄は横浜東支部の青木師範の車で、湘南支部の田村師範、世田谷東支部の田口師範と4人で行っています。

今年は青木師範が欠席の為、マイカーで一人のんびり三峯神社に向かいます。

高速道路では味気ないので下道を。

黒山三滝を抜けて奥武蔵グリーンラインへ。峠の山頂での一枚。

秩父湖を過ぎればもうすぐ三峯神社です。

冬合宿のマラソンコースを通っていると満開の桜が出迎え。まるで大山総裁が桜を咲かせ歓迎してくれているかの様です。

三峯神社到着です。

早く到着したのでロサンゼルス極真の琢支部長、長谷川支部長、富山支部の山口師範と境内を散策。長谷川先生はこの後三峯神社で行われる国際合宿参加の為道着です。

平成24年の辰年に敷石に現れた龍。

拝殿の前に現れていますが、不思議を越えて神々しさを感じます。

次は御神木の大杉。関東一のパワースポット。LAチームとパワーを感じたところで慰霊祭の時間です。

 

慰霊祭。

拝殿にて祝詞奏上。

祖霊社に移動をして大山総裁二十五年祭慰霊祭開催。

三峯神社境内にある大山総裁記念碑参拝。我が師大山倍達総裁の慰霊祭への参列。

一度も欠かした事はありません。

個人的にも年に数回参拝に訪れています。

総裁にご挨拶した後はスッキリした気分になります。

私にとっては大山倍達総裁が最大のパワースポットです。

今回も良い気分で帰路につきます。

山口師範、琢師範と出発です。 帰りも満開の桜で総裁が見送ってくれます。

途中満開の桜の間から雨が。

みんなが帰ってしまうのを総裁が寂しがっているのかもしれませんね。

 

毎年参拝の後に食事会をしています。

極真の昔話に花を咲かせます。田村、田口、山口、琢、池田、御子柴師範と楽しいひと時を過ごしました。

大山総裁。また近々参拝にお伺い致します。

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。