杉村師範

杉村師範のブログ

四谷道場 熊谷道場 飯田橋道場 稽古 四谷道場掃除

2020.7.29〜31

28日水曜日四谷道場少年部。

今日も元気に水曜日少年部です。

続々と少年拳士が集まります。

換気扇、エアコン全開で稽古開始です。

冷やしながら暖かい外の空気を入れていますが、エアコンが勝ち涼しい中稽古できています。

密にならない様に見取り稽古と実動の稽古に分かれます。先輩の動きに必死についていきます。

白帯同士も元気よく!伸び伸びと大きく身体を使います。

先輩の華麗な技も飛び出します。

最後は拳立て伏せで終わりました。

座礼で締めです。お疲れ様。

 

30日熊谷道場一般部

基本動作の打ち込みの後、離れて対人での組手稽古です。先輩の胸を借りて。

鋭い攻撃とガッチリの受け。

先輩のかかと落とし。

回し蹴りを蹴り込みます。

 

対人での稽古を終え、型稽古に移ります。

今月発売のワールド空手に掲載されている、撃砕その1、その2、その3を打ち込みました。

撃砕その1の一コマ。

その2の一コマ。

その3の一コマ。皆の真剣さがとても良いです。

上達も感じ取れ嬉しい気持ちになります。

 

31日四谷道場掃除、飯田橋道場少年部。

11時から飯田橋道場で午前一般部稽古ですので、その前に四谷道場の掃除を終わらせます。素早く終わらせて飯田橋道場へ向かいます。

午前一般部は充実した稽古ができ、その後皆で自主稽古です。

これも終わり腰と首の治療の為、飯田橋駅前鍼灸整骨院へ。

その後食事をして道場へ帰り本部の事務仕事です。

事務仕事が終わらぬまま少年部の時間になり、元気に子供達がやって来ます。

子供たちが来ると直ぐに空手モードに切り替わり、稽古時間までは黒帯、茶帯の先輩少年部と型の打ち込みを行います。

少年部と型稽古するのは一つの楽しみです。

今日は3種の型を3度づつ打ち終了。

 

さぁ少年部稽古の開始です。

定置での基本動作の打ち込みを全員でたっぷりと行い。

離れての対人稽古です。

技を限定して相手に打ち込み、相手はその技を受けて攻撃を返します。

距離を取り密にならないように、交代交代で稽古します。

白帯の子も技が鋭くなっています。

先輩は流石のうまさです。

 

次は型稽古です。

黒帯、茶帯の先輩は撃砕その1を打ち込みました。

その後は分かれて後輩に型を教えます。

先輩ご苦労様、後輩は良く頑張りました!

 

まだまだコンタクトしての組手稽古、気合を掛けての稽古はできません。

マスク着用を義務付けていますので、息の上がる稽古や補強もコントロールして行います。

しかしこれを良い機会と捉え稽古中に少々お話の時間を作ります。

大山倍達総裁の圧倒的な強さに対する想いや、松井館長の話される極真精神などです。

聞く事により子供達が勇気、自信、誇りを身に付け、一拳、一足に正しい心が流れ込む事を願います。

稽古を通して子供達に何事にも挫けない心が身に付きますように。

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。