杉村師範

杉村師範のブログ

四谷道場 幼年部 少年部稽古

2020.6.18水曜日

幼年部に岡田慈恩先輩初段が来てくれました。

 

慈恩先輩が後輩と一緒に見本を示しながら型を打ちます。

先ずは茶帯と平安5。技も鋭く腰もしっかり決まっています。茶帯の2人は3年生。

茶帯になる迄の鍛錬の積み重ねを感じます。

 

次は緑帯を交えて平安4です。

慈恩先輩と茶帯の先輩に挟まれ稽古します。緑帯の審査の課題型は平安4です。

形は覚えていますので、後は反復あるのみです。 

 

次は青帯、オレンジ帯が入り平安2。緑帯の子は見本を示す側になります。 先輩らしく堂々と良い見本になっています。青帯はもちろんオレンジ帯の子も平安2をしっかり覚えました。

最後は白帯です。審査の課題型は太極1。

ご覧の通り確実に上達しています。

 

最後に補強を行い。

稽古が終了し座礼。

 

少年部稽古になり慈恩先輩の号令で100本の正拳中段突と100本の回し蹴りです。 コロナ禍で気合は掛けませんが全力で突、蹴ります。

この後は審査を見据え型稽古と補強を行いました。

全ての稽古が終わり座礼。

 

コロナ禍で春の審査会は延期になりましたが、夏期審査会は実施する予定でいます。

それまでに稽古を重ね昇級目指して頑張りましょう!

押忍。

師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。