杉村師範

杉村師範のブログ

四谷道場 一般部

2.19.5.29水曜日

週末は大阪でセミコンタクトルールによる全国交流試合が行われます。

当道場からは2人がエントリー。

1人は4月の国際大会優勝者。

連覇をかけての挑戦です。

その前に今日は体験稽古の方が1人。

先輩道場生からの紹介です。

お話を聞くと1991年頃から5年ほど総本部で稽古して緑帯まで習得との事。

私の直接の後輩になり一緒に稽古したこともあり。

当時の人が道場に来てくれるとは。

本当に嬉しい事です。

白帯を締めての体験ですが昔の極真の雰囲気があります。

不動立ちと言っていた頃の佇まいです。

また仲間が1人。これからの稽古が楽しみです。

稽古は試合前でも基本動作、型、3本組手と続きます。 皆さん真剣で凄い迫力です。

ここからは各自のテーマを持ち組手稽古です。

フルコンタクト、セミコンタクト両方稽古します。  自由組手の後、技の研究に移ります。

その模様はこちらこちらの動画でご覧になれます。

締めの正拳突き。

週末の試合は勝っても負けても納得いくように全力で。

大きな収穫があり今後の稽古の糧になるよう願っています。

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。