杉村師範

杉村師範のブログ

モスクワ武道交流会①

2019.7.12〜14

本部から命を受けモスクワ武道交流会に行って参りました。

柔道、居合道からも先生方が参加されるとの事。

とても楽しみなイベントです。

イベントの内容は演武と極真空手のワークショップです。

それでは空手以外のことも記しますので、三回に分け少々長くなりますがお付き合いをお願い致します。

イベント名
Московский фестиваль будо «Путь к совершенству»
モスクワにおける武道行事「極める道」

公式宣伝ポスター。

西ロシア支部がワークショップの為に作成した宣伝ポスター。

場所 モスクワ ゴーリキ公園

12日
成田空港 12時15分発

ロシアの地を踏むのは数十回目。

33年前ソビエト連邦時代のキエフに行くために初めてモスクワ行きの飛行機に乗りました。

その時代のアエロフロート(ソ連航空)モスクワ行きの便は横3列×2の小さな飛行機。当然映画などの娯楽は無くしかもひどい揺れ。

ペレストロイカ後の20年ほど前、月一でロシア指導に出かけていた頃、モスクワ行きのアエロフロートはジャンボジェットになりとても楽に。それでも映画は無し。この頃アエロフロートがスカイチームに加盟していれば何十万マイル溜まっていたことか⁉︎。

しかし!ここ数年のアエロフロートは最新鋭の機材を導入して、勿論映画なども好きなだけ観ることが出来るようになりました。

9時間半のフライトもそれほど苦にはなりません。

シェレメチボ空港 16時5分着
気温10度

事前の調べでは気温20度となっていましたから半袖。

少々肌寒いです。シェレメチボ空港外観。 

柔道の蹴揚将行先生と空港で合流して博報堂さんから用意していただいたバスでホテル ワルシャワへ。

18時から約一時間ホテルのロビーで明日の打ち合わせ。

日本では情報が乏しくイベントの規模も、何をすれば良いかも分かっていません。

打ち合わせでイベントの流れは分かりましたが、具体的に何の演武をするのかは西ロシア支部と連携して明日決める事になりました。

20時から会場となるゴーリキ公園内のレストランで夕食。

ゴーリキ公園入り口。

ここで居合道 大西伸和先生と合流。
蹴揚先生、大西先生、在日本ロシア大使館 公使 広報文化部長山本敏生さん、師範ベロフ、通訳エフゲニーと食事。

柔道、居合道の先生方とお話するのは初めて。

興味深い話をたくさん聞く事ができました。

さすが各分野を極めた先生方です。

御二方の明日の演武を見るのが楽しみです。

公使の山本さんからはロシアでの武道の盛り上がり、位置付けなどの話があり、明日のイベントはとても期待をしていますとの事。

心を込めて演武を行い極真空手をモスクワの皆さんに披露し、同時に携わる皆様の期待に応えねばなりません。

否が応でも緊張感が高まります。

演武の材料は全て現地で調達です。

大丈夫か…⁉︎稽古を信じるほかはありません。

この日はボルシチ(赤カブのスープ)、ペルメニ(水餃子のようなもの)、シャシリク(肉の串焼き)などロシアの定番料理をいただきました。

食事が終わりゴーリキ公園前で一枚。
向かって左側が大西先生。右側が蹴揚先生。

後ろの建物はロシア国防省。

0時就寝。

さぁ!いよいよ明日は本番です。

②に続きます。

次回もお付き合いをお願い致します。

動画

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。