杉村師範

杉村師範のブログ

オンライン稽古11.12.13回目

2020.4.18土曜日

11回目のオンライン稽古は少年部稽古です。

17日18時〜19時迄。

稽古参加者は55名。

毎回大勢の少年部が参加してくれて嬉しい限りです。

今回は組手試合の稽古をしました。 突き蹴り、受け、そこからの反撃。

基本動作を組み合わせ、駆使して組手をイメージしていきます。

次の稽古は画面に映った黒帯の先輩を相手にバーチャルで組手稽古です。

先輩の突き、蹴りを受けて反撃!

画面の中で必死に戦っている姿が見えました。

 

各家庭での部屋稽古ですので転倒や騒音が少々心配でしたが、無事に稽古終了出来ました。

締めは道場と同じく正拳突きです。皆んなご苦労様。

 

17日20時〜21時はオンライン稽古初の黒帯研究会です。

茶帯から出席可で参加者は18名。

帯研では三戦の反復稽古です。

今年に入り極真会館では三戦の型の曖昧な点を改善し、一つ一つの技に意味を持たせるように改良しました。

帯研では改定された型を正しく反復。

 

今日の帯研では1人又は2人での少人数で三戦の型を打って貰い内容を皆で観る事にしました。

その間他の人は見取り稽古です。

茶帯から。

 

少年部も帯研に参加。

型もしっかり覚えています。

 

黒帯の先輩も。

横尾分支部長も参加しています。子供達が食い入るように観ています!

最後の写真は型試合の全国大会で活躍する杉島直樹二段。長年の鍛錬の跡が窺えます。

 

一般部、少年部合同稽古。

18日10時〜11時。

今日は未明から全国的な暴風雨で外出自粛と重なり皆さん自宅にいるようです。

稽古参加者は70名程。

少年部の兄弟姉妹や保護者の方々の参加もありました。

ありがとうございます!

稽古は昨日に引き続き試合組手の稽古が中心です。

組手の相手がいない為、身体的な稽古と同時に想像力を働かせながらの内面の稽古にもなります。

稽古の様子です。 幼年や初心者には難しい稽古でしたが、画面を通して一生懸命動いているのが見えました。

中には兄弟喧嘩⁉︎してる子も!

空手の稽古だった?

この後は補強をバッチリ行い稽古終了。

 

今は自粛続きで子供達も可愛そうですが、暫くは辛抱しなければなりません。

この期間はオンライン上ではありますが、沢山稽古して下さい。

心身の鍛錬と共に良い気晴らしになればと思います。

保護者の皆様も気が向いた時にはお気軽に参加して下さい。

僭越ではございますが運動不足や気分転換に、このオンライン稽古をご利用して頂ければと思います。

明日も10時から稽古開始します。

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。