杉村師範

杉村師範のブログ

本部昇段審査を目指して日々稽古です。

2021.12.20(月)

 

飯田橋道場稽古 午前一般壮年部11時〜12時

新年1月4日〜6日は本部冬合宿です。

ここでは毎年本部昇段審査が開催されます。

全国支部から昇段を目指し茶帯、黒帯が参加します。

当道場からは国際オンライン型試合で入賞した6名の中から、更なる試練をと3名が冬合宿昇段審査に挑みます。

今日の午前稽古には二段を受審する高原成明先輩が参加しましたので、本部の審査内容に沿って稽古をしました。

実技の審査内容は基本動作、柔軟性、体力、型、組手となります。

体力面での最難関は拳立て伏せ100回と逆立ち歩行です。  逆立ちはしっかり歩けています。

問題は審査本番の緊張の中で完遂できるか⁉︎です。

稽古あるのみ!

 

21日(火)

熊谷道場 一般壮年部稽古19時30分〜21時

この日も二段を目指す高原先輩と初段を目指す栗原麻友子一級が稽古に参加しました。

今日も基本稽古の打ち込みが終わると、補強運動の拳立て伏せ、逆立ちです。

今日はこれに加えてもう一つの課題の帯跳びです。 前後に10回跳びます。

これは問題無くクリアできました。

本番でどこまで力を発揮できるか楽しみです。

 

当日冬合宿で審査するのは、松井館長、郷田最高顧問、そして福田師範、私の四名で審査します。

本部の昇段審査で、私の弟子が審査を受けるのはとても光栄なことで、嬉しく楽しみでもあります。

緊張もしますが。

 

一番プレッシャーを感じているのは受審する3名だと思います。

全力で挑み、文句無い合格点を出して昇段してもらいたい。

稽古あるのみです!

頑張れ!

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。