杉村師範

杉村師範のブログ

8月、四谷道場も飯田橋道場もリニューアル?しました。

2021.8.3(火)〜20(金)

コロナ禍は収まらず、猛暑や大雨の被害も出た8月でしたが、道場はお盆休みを挟み無事に過ごせています。

 

日々の稽古を写真でご覧下さい。

3日(火)

熊谷道場 少年部稽古17時30分〜19時

 

6日(金)

飯田橋道場稽古

午前一般部稽古11時〜12時

少年部稽古17時30分〜19時

 

8(日)〜15(日)

お盆休み

私個人は休みの間、道場の掃除をしたり稽古をして過ごしていました。

ランニングコース です。 長期の休みは溜まった事務仕事と稽古三昧の日々です。

 

お盆休みの間に浸水にあった四谷道場の板張りが終わりました。

道場全体をアルコールで消毒、清掃して、全て新しいベニヤの土台になりました。 後は9月のマット入荷を待ち、専門業者に施工して貰い道場リニューアルとなります。

道場生の皆様には長らくご不便をお掛けしますが、完成を楽しみにお待ち下さい。

現在裸足で板の間での稽古をしています。

 

お盆休みが終わり、16日月曜日の飯田橋道場午前一般部から稽古開始となりました。

 

16日(月)

飯田橋道場稽古

午前一般部11時〜12時

道場に入ると、あれっ??となり。

畳が真っ白⁉︎⁉︎です。

驚きました。 道場は常に清潔に保つため、清掃はまめに行っており、稽古後は道場生が必ず掃除と雑巾掛けをしてくれています。

それでも白い畳ですので、数年で汚れが目立ち始めます。

休み前のある日、道場で「そろそろ畳が汚れてきているので、皆で専用クリーナーを使って汚れ落としをしよう」などと話をしていました。

それが休みが明けると道場がピカピカに。

皆で集まり掃除をしたなら私の耳に入るはずです。

そのような話は聞いていません。

しかし直ぐにピンときて。

お礼のメールを入れました。

本人、初めは惚けて「誰がやったんですかね」などと言っていましたが。

よくよく聞いてみるとお盆休みの間、毎日少しづつ丁重に拭きあげてくれたそうです。

50畳程の道場ですが2、3日で終わるはずはありません。

休みの間、毎日来て終わらせてくれたのだと思います。

大変な労力です。

三谷哲一初段に感謝。

心より御礼申し上げます。

皆さんも顔を合わせたら労いと、感謝の言葉をかけて下さい。

 

稽古は真っ白になった畳で気持ち良くできました。

 

少年部17時30分〜19時

子供達も畳が白いと気がつき喜んでいました。

 

20日(金)

飯田橋道場稽古

少年部17時30分〜19時

基本動作の打ち込みを終え、今日はミットを打ち込み、組手稽古に移りました。

やはり子供達は組手が大好きな様子。

活気に溢れ、とても良い稽古ができました。

 

稽古無事終了です。

 

黒帯茶帯研究会19時30分〜21時

緊急事態宣言が発令されると職場からの制限がかかり、道場に来れない人が多くなります。

少々寂しい日が続きますがもう暫く?の辛抱です。少数でも稽古はいつも通りにバッチリ気合が入っています。

 

皆より先に道場を後にし振り返ると。いつも賑やかな道場前もゴーストタウンのようで、道場の明かりだけが灯っています。

 

私は酒宴はあまり必要としませんが、海外指導に早く行きたいです。

日常を取り戻すために今は辛抱する他はありませんね。

明るい未来を信じて。

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。