杉村師範

杉村師範のブログ

飯田橋道場 黒帯茶帯研究会

2019.11.15金曜日

帯研には昇段審査を目指す茶帯が参加。

メインは回転による運足での基本動作。

それと型です。

帯研で自由組手はしません。

基本稽古。

 

メインの回転稽古です。

気力体力、そして技が充実していないとこの稽古にはついて来れません。

号令も矢継ぎ早に掛かります。

しかしこの程度であたふたしていては黒帯になれません。

茶帯は必死で黒帯のスピードについて行きます。

バッチリ汗を流して型稽古に移ります。

課題の平安1〜5の裏、最破、突きの型を稽古。

最後に一人で型をうってもらいました。

緊張の中でどれだけ正しく動けるか⁉︎ 良い出来です。

昇段審査迄あと僅か。

帯研に出て必死でついていく稽古。

反省点を踏まえてそれを克服する為の一人稽古。

審査本番のつもりで真剣に型を何度打つか⁉︎

これにより腹が据わり審査への取り組みも変わります。

各道場から今のところ7名の昇段審査の申し込みを受けています。

審査には合格する為の基準があります。

気の遠くなるような難しい基準ではありません。

稽古を真剣に重ねれば誰でもできるものです。

この基準を超えて文句無く全員合格して貰いたいです。

自信を持って審査に臨めるように稽古を!

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。