杉村師範

杉村師範のブログ

飯田橋道場 少年部 審査次の日の稽古

2019.12.2月曜日

昇段昇級審査終了後、初の少年部稽古です。

審査は昨日。

昨日の今日でお休みの子が多いかと思っていると、皆続々と道場にやって来ました。

昇段審査で10人組手を完遂した先輩まで。

定めた日は何事があっても稽古する。

この自身に対する厳しさは空手道を志す者には必要です。

審査の翌日でも変わりはありません。

とは言え少年部でこれを実行するのは大変な事だと思います。

審査に真剣に取り組み思うところがあったのでしょう。

稽古に対する厳しさを身に付けつつあります。

後輩も審査を受けた子が沢山来てくれました。

頼もしい限りです。

さらなる飛躍を期待しています。

 

今日の稽古は先輩に任せてみました。

定置での基本稽古の順番を考えながらしっかりと号令を掛けて行きます。

基本移動では後輩に動作を教えながら。

後輩少年部も凄い気合!

それにしても後輩に号令をかける姿を見ると感心と共に成長を感じます。

4才から空手を始め9年。

初めから何か特別なものがあったわけではありません。

特別なのは稽古を休まない事。

少しづつ積み重ねた努力が幹を太くし実を付け出しました。

このまま稽古を重ね空手の道を志す者として大きな花を咲かせて貰いたいです。

 

型稽古に入ります。

ここで私と交代。

後輩達は一つ段階を上げた型を打ち込みました。

先輩を見本に懸命について行きます。

最後は組手稽古です。

先輩が優しくも真剣に胸を貸します。

先輩に見守られながら組手。

白帯同士も。 互いに力一杯突き蹴りを放ちます。

今は元気良く!が一番大事です。

2人とも息を切らすまで頑張りました!

 

道場には個性豊かなな将来楽しみな少年部が大勢います。

皆一生懸命です。

今日頑張っている白帯の子も数年すれば見違えるほどの強さを身に付けていきます。

強くなった先輩にあったものは特別な才能では無く日々の努力です。

後輩の皆んなも挫けず、飽きる事なく稽古を続け揺るがない強い心体を身につけて下さい。

皆んな頑張れ!

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。