杉村師範

杉村師範のブログ

飯田橋道場 少年部

2019.11.11月曜日

皆週末の埼玉大会、来月1日の審査に向け頑張っています。

飯田橋道場少年部から久しぶりに昇段審査受審者がいます。

もちろん1番の先輩が受けます。

空手を修行して8年。

大会でも組手、型共に優秀。

5歳から見ていますが実力は問題無し。

コツコツと積み上げた努力の賜物です。

いよいよ黒帯にチャレンジ。

本人は不安もありましょうが、私はとても楽しみです。

 

稽古の模様はと言いますと。

型稽古から。

白帯、オレンジ帯は先輩に挟まれて型を覚えます。

先輩も昇段審査に向け真剣です。 白帯は太極1という基本型の習得から。

審査の必須です。

 

先輩の打っている型は平安2です。

こちらは試合の予選型。

上位6名に入れば決勝です。

決勝型の平安5。試合当日は力一杯頑張って!

身体をほぐして稽古終了です。

締めは正拳突き。  みんなそれぞれ目標に向けて良く頑張っています。

 

11.15金曜日

明後日日曜日は埼玉大会です。

試合に向けバッチリ稽古。

基本動作の正拳突き。

蹴りの基本 前蹴上げ 。

ここからは試合に向け型の最終チェック。

幼年クラスの予選は基本型の太極1。 良い仕上がりです。

 

先輩は予選型の稽古。

学年により課題の型が違います。

平安2。

決勝型の平安3。

同じく決勝型の平安5。先輩に囲まれて何度も反復。

先輩も自分の目標に向けて真剣に稽古。

年末は大会に審査にと少年部にもプレッシャーが。

しかし負荷は重ければ重い程自信を鍛えることができます。

鍛錬に休み無し。

みんな頑張ろう!

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。