杉村師範

杉村師範のブログ

飯田橋道場 少年部稽古

2019.5.24金曜日

夏のような気温ですが湿度はあまりなく稽古日和。

稽古はいつも通り型を中心に。

平安5の型。

覚えてる人立ちなさい。の声で当然茶帯が立ち、同時に黄帯も。

もう少しで覚えられる人たちなさい。で青帯が遠慮がちに立ち。

平安5覚えたい人立ちなさい。でオレンジ帯が元気よく立ちました。

結果全員で平安5を稽古。

先輩はバッチリ、後輩は見よう見まねで。

全員一生懸命型稽古しました。

形を正しく覚える稽古の後、茶帯の先輩だけで細かな確認を。 一番先輩はこの平安5で埼玉大会を優勝しているので、自信からくる勢いが動きに現れています。

もう一人の茶帯の先輩は、いつも上手い先輩を見ているので、こちらも良い型を打ちます。

いつでも試合に出れそうです。

自由組手は千変万化臨機応変。

そのための基礎は空手の型から学び、組手は形に捉われず自由な発想で、伸び伸び行う事が大切です。

そのために子供のうちは正確な空手のカタチを徹底的に身にに染み込ませます。

稽古が終わり。最後まで姿勢を示して凛として!

今日の汗かき君。

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。