杉村師範

杉村師範のブログ

飯田橋道場 一般部稽古

2019.6.10月曜日

夜になっても雨は降り続きます。

一部の稽古、少年部の稽古が終わり最後のクラスです。

雨の中仕事終わりに稽古に来るのか⁉︎

嬉しい事に皆さん稽古に来てくれました。

茶帯の先輩が道着を忘れたのはご愛嬌。

本人は猛省していました。

真剣に稽古開始です。

極真会館全体の取り組みとして稽古体系の見直しが始まりました。

礼法から立ち方までがワールド空手に記載されましたので、今日は騎馬立ちで基本稽古をしてみました。

肩幅の二倍で足先は正面。

足先を正面に向けて膝を開くのは難しい様です。動作を続けると足先が開いて来ます。

最初は土踏まずが浮く感じになりますが、正しい形を反復し足の裏全体で立てるように!

氷の上でも立てる様なバランスで!

型も正しい立ち方を意識して。

総裁から教わった三本組手。

大切なことを沢山学べます。  

最後はサンドバッグの打ち込みです。

正しい形の反復をしなければ良い物は出来上がりません。

稽古体系の見直しは極真史上最も有意義な取り組みだと思っています。

道場生の皆さんも変化に対応し稽古を重ねて下さい。

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。