杉村師範

杉村師範のブログ

熊谷道場 少年部

2019.10.15火曜日

台風に被災された方々には心からお見舞い申しあげます。

 

東京からバイクで1時間半。

熊谷道場到着です。

せっかくバイクを洗車したばかりだというのに雨がポツリ。

気持ちを切り替えて道場で補強です。

スクワットをしていると。

押忍!

40分も前に少年部がやって来ました。

早く来て自主稽古開始。

良い心がけです。

型を黙々と打っています。

今日は早くに皆集まり出しました。

私の補強は早々に切り上げて皆のミットを持ちます。

最近始めた稽古前のミット稽古。

始めた頃に比べると間違えるように蹴れるようなりました。

時間となり稽古開始です。

最近は新入門生が増えて白帯の子も多くなりました。

鏡で先輩の動きが見えるように並び基本稽古からです。

手技が終わり蹴り技に。

前蹴上、内廻し蹴り、外廻し蹴り。

基本的な蹴り技で足を跳ね上げる感覚を掴みます。

この後は横に蹴る技、後ろに蹴る技と続きます。

これは回し蹴り。

定置での基本動作が終わり足運びを使っての基本動作を稽古します。

基本稽古と補強が終わり黙想して次の稽古に備えます。

型稽古の配置に座り帯別に稽古開始です。

先輩は撃砕大から始まり撃砕小、突の形、征遠鎮。

後輩は太極1を。

撃砕大。

征遠鎮 。

 

型稽古が終わり補強へ。

拳立て。背筋。 柔軟。 ブリッジ。 

締めの正拳突き。

座礼から黙想。

白帯の子には上手な先輩がいて良い環境です。

先輩は何時迄も真剣な姿を後輩に見せて貰いたいです。

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。