杉村師範

杉村師範のブログ

熊谷道場 少年部

2019.4.23火曜日

国際親善大会を終えて初めての稽古。

試合後の稽古では必ず感想を述べて貰います。 型で準優勝した子は、試合でのミスや反省点をよく分析しています。最後は課題を的確に捉えた言葉で締め括り。

組手の部に出場した子も、何が足りなくて負けたかをしっかり言葉にしていました。

たくさん稽古をしているからこそ、勝ちたくて真剣に課題を考えている様子。

努力を知っているから勝たせてあげたい。

子供には勝つ喜びを味わって貰いたい。

私の中でもその気持ちが大きくなります。

今回子供達には具体的な課題を話しました。

稽古に取り組む為の内面の事、技術的な事、両面にわたってです。

そろそろ一生懸命だけでなく、真剣な稽古とは何かを問う時期に入ろうと思います。

生涯にわたる稽古についても、試合への取り組み方も子供達が正しく考え始めてくれると嬉しいです。

稽古開始です。

しっかり汗を流し稽古終了です。

空手道とは何か!

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。