杉村師範

杉村師範のブログ

熊谷道場 一般部

2.19.2.28木曜日

木曜日は学習塾と重なり一般部に少年部が遅れてやってきます。

子供とは言え大変な忙しさです。

一般部の時間ですので、少年部に合わせた稽古はしませんが、やはり難しい稽古になりますと分けて稽古する事もあります。

基本稽古。   基本稽古の後半、蹴りに入る頃に勉強を済ませ子供達もやって来ました。

疲れも見せずバンバン蹴っています。

一般部の若手も良い蹴りです。

補強も一般部に負けずに頑張ります。

次は型です。

今日は型を稽古する時に何を「観る」かを教えました。

大人は勿論ですが、子供も茶帯にもなると何を言わんとしているか分かってきます。

組手。

間も無く試合の若手。

先輩全員で胸を貸します。 4倍の年齢差。次は4.5倍の年齢差

若手の溌剌とした動きと、大先輩の巧みな技。

なかなか見応えがあります。

最後は国際大会優勝者の先輩と。 全ての技を封じられ。 技を入れられてしまう。

コントロールされた技でダメージはありませんが。

現状の欠点を浮き彫りにしてくれる先輩はありがたい存在です。

いつかは先輩に一発でも技を決めたい!そう思い稽古を重ねる他はありません。

続ければ必ずその日が来ます。

年齢差があっても空手の先輩に向かって行く気持ちは同じ⁉︎抜群の前蹴り!

お次は熊谷道場の古豪対決! 年々上手く強くなっています。

子供達にも胸を貸します。

ここからは冒頭で述べました様に一般は型の分解を。

若手と子供はサンドバッグから補強へ。

締め

本日は時間超過しての稽古終了。

みなさん遅くまでご苦労様でした。

押忍。

✏️師範杉村

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。