杉村師範

杉村師範のブログ

お盆休みの一人稽古2 我が町の気温は40.2°C

2020.8.11火曜日

 

午前中お墓参りに行き、帰り道は自宅までランニングです。

昨日より一段と暑いな?などと思いながら。

7km程走り補強へ。

4日間で29km。

目標の50kmまでもう少しです。

 

自宅に到着して補強の開始です。

この頃には気温が上昇しているのが、肌で感じられるほどの熱気です。

しかし炎天下の中稽古するのはやめられません。

暑い時に、より暑い環境に身を置くのは長年の稽古で身についもの。

時間に余裕のある時に、涼しくなるまで待って稽古するなど考えられません。

 

拳立て伏せでは背中が、腹筋では顔がジリジリと焼けるのが分かります。

それでものんびりとメニューを消化していき。

補強をやり終え、型稽古の頃には選手当時と同じくらいの汗が流れた気がします。

短パンまでビショビショで裾から汗が滴り落ちます。約3時間炎天下でトレーニングと稽古をしましたのでそろそろ限界を感じ終了。

水風呂に飛び込みクールダウンしました。

ジューっと音が聞こえた気がします。

あまりの気持ちよさに暫くボーっと。

 

午後からは気分を切り替えて東京で仕事です。

帰宅時にニュースを見ると、今日は我が町が日本で3番目に暑く40.2°Cを記録したとの記事が出ていました。

暑いはずです。

 

呑気に稽古のことを書いていますが、コロナにも熱中症に十分気を付けて行動しています。

東京の仕事はバイクで通勤、マスク着用、手洗いはまめにします。

ランニングは人と合わない場所で走りますし、万が一気分が悪くなれば直ぐに連絡できるようスマホを携帯して走ります。

ブログの内容とは正反対ですが、稽古に関しては道場生の皆さんは涼しい快適な環境で行って下さい。

私は自身の限界を見定めて、間違う事無く稽古しています。

呉々も夏の稽古は無茶をしないようにしましょう。

健康第一です。

 

事故の無いよう明日も稽古頑張ります!

押忍。

✏️師範杉村。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。